山形県寒河江市寒河江丙…寒河江公園内

震災前取材

 

寒河江公園のある 長岡山には、幕末期に、寒河江、柴橋両陣屋が統合され、長岡陣屋が置かれた。長岡山は、寒河江一帯を一望の下に見渡すことが出来、このため戊辰戦争の際には庄内藩の部隊が入り、桑名藩の部隊が合流し、この地で新政府軍との激戦があった。

その後、明治に入ってからは、この地に新政府により長岡民生局が置かれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です