山形県天童市蔵増…西常得寺

震災前取材

 

西常得寺の化杉は、推定樹齢700年前後といわれ、目通り6.61メートル、根周り9.23メートル、樹高約20メートルある。俗称「化杉」とも呼ばれている。

普通は、まっすぐ伸びるはずの杉が、幾本にも枝分かれして伸びからみあっている。この姿からか、ここについ最近まで、大蛇が住んでいると語り伝えられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です