山形県庄内町清川字花崎

震災前取材

 

清川は往時、最上川舟運の水駅として栄え、この地に清川関所があった。本合海から乗船した松尾芭蕉は、ここで下船し、狩川を通り羽黒に向かった。  現在の清川小学校が清川関所の跡であるが、ここに残る井戸は、当時使用されていたものと伝えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です