福島県大玉村大山字皿久保

2011/04/05取材

 

この地方は、後三年の役の際の、源義家に関わる伝説が多く伝えられる。

この「鍋石」もその一つで、義家がこの地で野営したとき、この石を鍋として使用したと伝える。

現在、この石は現地の保存会で、大事に管理保存されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です