秋田県北秋田市根田

2013/08/19取材

 

東根田集落の近く、県道から脇道に入った登り坂の途中にお堂があり延命地蔵尊が祀られている。高さ1mほどの石造りの地蔵で、製作者や勢作時期などは一切不明である。かつては別の地にあったが、お告げによりこの地に移されたとされる。

この地蔵尊は、この地域では「加羅陀仙(からだせん)様」と呼ばれ、近隣の人々の信仰を集めている。堂内には木製の手が置かれ、この手で患部を撫でると病が癒えると云い、全快した場合は、新しい手を奉納する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です