岩手県田野畑村北山

2012/04/01取材

  • 北山崎
    北山崎の公園

北山崎は、三陸国立公園の北方の田野畑村北山にある断崖絶壁の自然景勝地である。北は黒崎、南は弁天崎まで続く高台の中間付近にある。

普代と田野畑は、海底から隆起した台地で、火山活動により溶岩が海の方へ流れ出た際に岩が砕け、火山砕屑岩として積もった層が押し出された。海岸線は、それが氷河や大津波によって削られた断崖地形になっている。

黒崎や鵜ノ巣断崖は、粘性の強い溶岩の跡が崖の背後に間近にあるのに対し、北山崎断崖は、粉砕された火山砕屑岩の堆積層が厚かったため、削り残された奇岩の多い断崖となっている。

「やませ」と言われる風や濃霧が海上に発生しやすく、雲のような霧が断崖麓の海面を覆う時もあり、厳しくも美しい光景を見せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です