2012/03/28取材

福島県天栄村大字牧之内

  • 金売り吉次の墓
東北地方には、源義経や静御前とともに、金売り吉次とその父親とされる炭焼き藤太の伝説が広く伝えられる。吉次の墓とされるものも多く存在し、白河市の白坂にも存在する。

その範囲は、かつての平泉藤原氏の文化圏と重なっているように思われる。

この地の「吉次の墓」も、何らかの重なり合う史実は伝えられてはいないようで、平泉文化圏を背景としての伝承のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です