福島県塙町塙字桜木町

  • 満開時の風呂山公園(現地解説板より)
風呂山公園は、 塙町の中心部に近い急傾斜地に造られた公園。

大正元年(1912)9月、当時は日露戦争終戦後の混乱期で、塙町青年会が、「明るい話題を」と3333株のツツジを植樹したのが始まりだと云う。このため、この山は「青年山」とも呼ばれ、地域の方々に親しまれ、見頃の時期には全山ツツジの色に染まり多くの人が訪れる。

「風呂山」の由来は、風呂寺という寺があったからとか、家の風呂から山ツツジを眺めることができたからなどともいわれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です