福島県郡山市大槻町字美女池上

震災前取材

 

現在鯉の養殖が行われている美女池は、静御前伝説の残るところである。

静御前は、源頼朝に追われ奥州に下った義経を慕い、そのあとを追い北に向かった。ようやく郡山の地までたどりついたが、郡山にいると聞いていた義経は既に平泉に発ったあとだった。まだはるかに遠い平泉までの道のりを聞き、静御前は途方にくれ、この池に身を投じたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です