福島県桑折町谷地

 

この桑折の地は、かつての奥州街道と羽州街道が分岐する地だった。
この地から奥州街道は北へ、藤田、貝田、越河、斎川、白石と進み、仙台、一関、盛岡、青森を経て三厩まで続く。

羽州街道はこの地から北へ、小坂、七ヶ宿と進み、上山、山形、新庄、大曲、秋田、大館、弘前を経て油川で奥州街道(松前道)に合流する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です