秋田県八峰町八森字乙の水(道の駅はちもり)

2013/06/08取材

 

この地の清水は、白神山地に源を発する。

昔、津軽藩二代藩主の津軽信牧は、参勤交代で大間越えをして八森道を通り、人家の無い原でかごを停めてこの地で休憩し、この清水を飲んで「甘露、甘露」と誉めたと伝えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です