戻る

宮城県大崎市鳴子温泉字要害

 

伊達政宗が岩出山に城を構え、この地一帯を統治していた時期、合戦時の目標樹として、七本の木を「北斗七星」の形に植えさせた。

他に、住吉の杉、玉ノ木の千本桂、和田八幡の杉、横山の千本杉、白山権現の松、熊野杉がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です