宮城県角田市藤田

 

この峠の清水は一杯清水とも呼ばれ、弘法大師によって開かれた清水とも伝えられ、峠を行き来する旅人の心と喉をうるおした。この地には茶屋もあり、老婆がところて んなどを振舞っていたと云う。

また、この地には山神社が祀られ、産後の乳不足に悩む婦人は、この清水汲み粥を炊き食すれば乳が良く出るようになるとされ、昭和の初めまでは訪れる婦人も多かったと云う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です