宮城県松島町松島字大沢平

YouTube Preview Image

双観山は扇谷の下、松島海岸の南に突き出ている岬の丘で、公園として整備されている。頂上の展望台からは、塩釜湾と松島湾の双方が望めることから、 双観の名前がついたと伝えられる。

昭和27年(1952)、天皇皇后両陛下が登られて以来、双観山は見直され、国道45号線からも近く登りやすいので、四大観を凌ぐほどの人が訪れるようになった。

遠く牡鹿半島や金華山の向こう側から昇る朝日、月の出は素晴しく、初日の出に、月見にと訪れる人は多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です