岩手県雫石町中町

2013/04/28取材

雫石代官屋敷跡
雫石代官屋敷跡

 

この地には、九戸の乱の翌年の天正20年(1592)に、秋田街道沿いの雫石郷十ヶ村の要として代官所がおかれた。

藩政期には、秋田街道の要衝の地として、明治2年までの277年間にわたってこの地方を統治した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です