戻る

宮城県美里町桜木町

 

小牛田公園内にあり、現状は直径が約50mの円墳状になっているが、後世に前方部が欠損したもので、本来は前方後円墳であると考えられている。長さは66m、高さ4mの県内における代表的な古墳時代中期の古墳と思われる。前方後円墳としては我が国で最北限のもの。

現在、この周辺部も含め整備されており、蜂谷森近隣公園、山前史跡公園を結ぶ遊歩道も整備されている。この地区の桜の名所でもあり、4月中旬は桜まつりの会場となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です