宮城県岩沼市押分字須加原

 

東北の空の玄関にあたる仙台空港に近い二の倉浜の入口に鎮座している。昔この地に雷神が降り立ち、この地の人々を助けたことから雷神をはじめ五柱の神々を祀ったことが始まりといわれている。

仙台空港が近いことから、航空安全の神社ともなっており、日本唯一ということで有名になり、みやぎ新観光名所百選にも選ばれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です