宮城県東松島市野蒜字下沼

 

野蒜海岸の松林の中にある四山のひとつ 。不老山などとともに野蒜海岸の景勝を形作っていた。

かつては砂浜に突き出した小島だったが、今は海岸線が後退し、松林の中に埋没してしまっている。そのため、遠くからはその頂が見えるが、近くによるとその存在に気づくことは難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です