岩手県西和賀町沢内字太田

2011/08/01取材

  • 弁天島
弁天島は、和賀川の沢内よりさらに上流部の、川中にある岩島のであり、この地の景勝の地である。特に紅葉時期には、箱庭のような島と渓流とで織りなす眺めは絶景である。

この岩島には厳島神社が祀られている。祭神は市杵島(いちきしま)姫命で、厳島の語源になっている。後に仏教の弁才天と習合し、本地垂迹において同神とされ、弁天島の名もこれに由来する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です