宮城県栗原市一迫字川口上滝野

 

現在の栗原市一迫の牛渕公園周辺は、前九年の役の折の古戦場と伝えられている。

安部貞任は渕牛館に立て篭もり、牛渕の一番狭い「猿跳(さっぱね)」を畳千畳でせきとめ、館の周囲を湖水化して守りにした。これに対し八幡太郎義家は、弓一矢を以ってこれを攻め崩したと伝えられている。この地に轟く滝の音、吹き抜ける風の音は、合戦の雄叫びと伝えられている。

公園には、長いローラー滑り台や野外炊飯施設のほか、地元食材を利用したレストラン、農産物直売所「奥の寄り道」がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です