岩手県北上市成田第28地割

2012/09/08取材

 

慶長9年(1604)、江戸幕府によって定められた全国5つの街道には、日本橋を起点にしてそれぞれ一里塚(一里=約3.92km)が築かれた。現在、奥州街道で残っている一里塚はわずか20余箇所ほどである。成田一里塚は、日本橋から129里(506.6km)、盛岡までは10里(39.3km)の地点にある。

明治以降、国道が切り替えられたためにこの地の一里塚はそのまま完全な形で残った。原形のまま残っているのは全国でもここだけと言われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です