青森県鰺ヶ沢町建石町字石神

2015/08/27取材

この石神神社は、集落より約1.5kmほど離れた場所にあり、奥殿には大きな自然石が御神体として祀られている。

昔、集落の近くに神社を建立しようと、石の周りの土を掘りあげたが、次の日には土が元に戻っている。翌日掘ってもまた元に戻っている。このようなことが何度か繰り返され、結局、この石はこの場所から動きたくないのだということになり、この場所にそのままになったと伝えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です