戻る

青森県むつ市大湊町

 

明治42年(1909)10月に、旧海軍大湊要港部水道部により建設された重力アーチ式石造堰堤を含む「旧大湊水源地水道施設」は、東北地方で最初に建設された水道施設である。堰堤は、背後にそびえる釜臥山から切り出された安山岩を用いて築造された。昭和51年(1976)までは、むつ市の水道施設として利用されていた。

有効貯水量5000tと比較的小規模な施設であるが、アーチ式石造堰堤は、堰堤中央の六角形の洋風上屋ともあいまり、周辺の景観によく調和している。平成21年(2009)に、国重要文化財に指定され、現在はこの堰堤を中心として公園化され、この地の桜の名所ともなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です