山形県鶴岡市山王町

震災前取材

 

松尾芭蕉は、羽黒山を下り、鶴岡では庄内藩士長山重行の屋敷に3日間滞在した。その後この舟着場から川舟に乗り、内川、赤川、最上川と下り酒田に赴いた。当時酒田までは舟で7里、約半日を要した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です