山形県米沢市小野川町

震災前取材

 

小野小町伝説は、全国各所にあり、その多くは「小野」の地名であることが多い。この小野川温泉にも小町伝説が多く残っている。

この地の瑠璃光薬師は小野小町の建立と伝えられる。承和元年(834)、小野小町は父を訪ね京から旅に出たが、この地で病を得てしまった。この地で湧き出る霊泉を見つけ、しばしこの地に滞在し病を癒したと伝えられる。

本尊は峯の薬師像で、もとは尼湯の傍らにあったが、大正2年(1913)現在地に遷宮した。子供の無病息災を願い、こけしを奉納する風習がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です