山形県山形市山寺…山寺境内

震災前取材

 

山寺は、宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)、清和天皇の勅願によって慈覚大師が開いた。寺領として四方380町が与えられるなど庇護を受け、大いに隆盛した。

元慶4年(880)、清和天皇が崩御すると、根本中堂に隣接するこの地に供養塔が建立された。当時は朝夕礼拝が欠かさず行われ、盂蘭盆会では盛大に供養していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です