宮城県山元町坂元字磯浜

 

 

伊達政宗は、天正17年(1589)4月、米沢城を発し、5月初め、葦名、二階堂両氏をけん制し、軍を転じて相馬義胤の背後を突いた。次いで5月19日には駒ヶ嶺城、翌20日には新地城を攻略した。

この勝ち戦の帰途23日、磯浜に寄り、戦陣の疲れを癒すため、亘理中の船を集め沖に出て泳ぎ、漁をし、磯崎山に上がり宴を張った。伊達軍はこの地で歌い踊り、おおいに狂遊したと云う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です