宮城県村田町村田字東…願勝寺山門

 

村田町の願勝寺の山門は、かつて村田城の大手門であったもの。三間半×一間一尺の薬医門で、現在は瓦葺だが、城門当時は茅葺だった。江戸時代中期から後期に建てられたものと考えられる。

村田城は、現在の城山公園に本丸が、村田第一小学校の場所に二の丸があり、明治維新後、願勝寺が旧二の丸の土地と建物の払い下げを受け、その後現在地に移築したもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です