宮城県七ヶ浜町湊浜字砂山

 

この冷鉱泉は、薬師堂のすぐ南にあり、この地からおよそ800m南に湊浜がある。湊浜は、日本書紀景行天皇条に見える日本武尊の陸奥蝦夷東征の折の日本武尊上陸の地、蝦夷の嶋津神、国津神たちが集まって防ごうとした 竹水門(たかみなと)=多賀水門であるという。そしてこの冷鉱泉は、日本武尊が蝦夷征伐の折に発見し、身を清めたと伝えられる鉱泉である。

その後、出羽三山に参詣する者は、必ずこの地に寄り、身を清めてから出かけるのが慣わしだった。眼病や傷病、神経痛などに効能があったとされ、大正時代に成分を分析し、諸病に効能があることが認められた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です