宮城県富谷町大亀字和合田…天足別神社

 

天足別(あまたりわけ)神社境内に折り重なっている大石がある。この大石は、その形が大亀の姿に似ていることから亀石と呼ばれている。

縦横ともに3.8m、高さ1.9mの奇岩で、地名「大亀」の由来にもなっている。この付近には他にも、布引石、塁石、口石、箪笥石、たいまい石などの奇岩怪石が散在してい る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です