宮城県登米市迫町佐沼字錦

 

藩政期に、迫町佐沼の現佐沼小学校校舎裏東側に、仙台藩の佐沼代官所が置かれた。校地内に残る古木に、かつての名残を見ることができる。

当時の代官所は、代官、郡方横目、郡方役人等の藩の役人と、農村の大肝入、肝入、検断、組頭の地方役人で構成されていた。また代官所には、代官会所、御割会所(出納)、横目会所(裁判)大肝入会所が置かれていた。この他にも、奉行、代官の宿泊施設も備えられていた。代官は年貢の収納、訴訟の受理、治安の維持など民政一般をつかさどった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です