宮城県栗原市高清水字善光寺…愛宕山公園内

阿弥陀如来堂
阿弥陀如来堂

 

栗原市高清水には、かつて日本三善光寺の一つとして、信州と甲州の善光寺と並ぶ、奥州善光寺があった。現在は、善光寺阿弥陀如来堂があり、阿弥陀如来像を祀っている。

嘉永5年(1852)の「奥州善光寺阿彌陀如来略縁起」によると、この阿弥陀如来像は、保安年間(1120~24)に、平泉の藤原基衡が父清衡の供養のために、信州善光寺の分身像を造ってこの地に遷座した、とある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です