震災前取材

岩手県陸前高田市高田町字鳴石

 

 

この地周辺は、武日長者一家の遊園の地だったと言われており、この畳石は、笛を吹き舞を舞った宴の場所だったと伝えられる。
武日長者は、景行紀、日本武尊の蝦夷征伐に吉備武彦とともに副将として従った、大伴武日の流れとも伝えられ、歌枕で名高い「姉歯の松」の伝説の、朝日姫と夕日姫は武日長者の娘としてこの地で育ったと伝えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です