福島県二本松市太田字布沢

震災前取材

 

馬洗橋から大学橋までの約1.2kmには、小淵滝、猫渕滝、大久保滝、八畳岩などがあり、小規模ながら奥入瀬渓流を思わせ、四季折々の渓流美を見せている。

この地の、安達太田川と針道川が合流している地で、昔、源義家が愛馬の汚れを洗ったと伝えられており、以降、馬洗(うまあらい)と呼ばれるようになったと云う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です