青森県板柳町小幡

 

この地にはかつて沼があった。ある夜、この沼に眩い奇光があり、「我ヲ出セ」の声が聞こえた。これを聞いた里人は、沼に行くと、沼の中にかすかに光るものがあった。里人は、恐れながらも沼底を手で掬くってみると、それは光る八幡様だった。

現在、その沼は埋められ、小幡八幡宮が建てられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です