青森県南部町法光寺字法光寺

2014/08/24取材

 

法光寺の「爺杉」は開山以前に植えられたとされ、かつては日本あり、もう一本は「婆杉」と呼ばれていたが、「婆杉」は今はなく、「爺杉」だけが残っている。

樹齢は推定1千年、高さ85m、幹回り8mの巨木である。昭和33年(1965)、県の天然記念物に指定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です