青森県南部町赤石

2014/08/25取材

 

南部藩は古代末期から馬産地として知られているが、元和元年(1615)南部二十七代藩主南部利直により、藩営牧場9牧の一つとして住谷野牧が再興され、この地に赤石の入り口として木戸が設けられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です