青森県南部町鳥谷字上条

2016/09/26取材

 

南部糠部三十三観音の20番札所になっている。弘仁年代(810~24)に坂上田村麻呂、文治5年(1189)には源義経、康元元年(1256)には北条時頼などが立ち寄ったと伝えられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です