青森県階上町道仏

2016/09/26取材

 

三陸復興国立公園の一角をなす延長 5.5km の階上海岸は、芝生地帯、岩礁地帯と変化に富み、キャンプ、釣りなどアウトドアレジャーには格好の場所。

磯釣りポイントは数ヵ所、沖釣りも3漁港(大蛇、追越、小舟渡)から観光漁船に乗って楽しむことができる。

東日本大震災時には、この海岸も大津波が襲った。地震の1時間後から津波が襲来し、午後4時30分頃の津波は10m以上で防潮堤を超え、県道沿いの建物を襲った。28戸が全半壊したが、幸いなことに死者、行方不明者は出なかった。

漁港内の漁船の転覆、破損は124隻出たが、沖に脱出した漁船乗組員は、三日間洋上で寒さと空腹と疲労に耐えて生還した。

地震の翌日の12日朝は、嘘のような穏やかな海だったという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です