青森県外ヶ浜町三厩龍浜

 
  階段国道は、竜飛岬灯台への上り口から竜飛漁港までの区間で、国道指定当初は自動車通行不可の急坂だった。本来は車道も建設される予定だったが、地形の関係で車道の建設が困難だったため歩道のみとなった。灯台から海へ下る約390mの急坂の歩道に、国道の表示が出ていることが観光客の間で話題になった。

この区間を結ぶ自動車通行可能な道路も存在し、そちらを国道として指定しなおす話も出たが、そのままの方が観光名所になるという理由などから指定変更を行わなかった。

現在は、「竜飛岬灯台」バス停から、「竜飛漁港」バス停までの急坂に、片道362段の階段が整備され、休憩のためのベンチも整備されており、階段を下っていくと、津軽海峡の海が眼前に広がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です