秋田県仙北市西木町桧木内字相内潟

2016/09/24取材

 

・七種木(なないろぎ)

雨乞い石を守るために、松、杉、桜、えんじゅ、えごの木、はんの木、梨の七種類の木が一株から自然に生えたものと伝えられている。

 

・雨乞石

この石を動かすと湖が荒れ、雷、風、雨になると言われ、昔から湖神を祀った石といわれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です