小麦こだわりの焼菓子と軽食カフェ…CocoBran

宮城県仙台市青葉区作並某目木10

DSC_0057

国道48号線沿いの広瀬川の名瀑、鳳鳴四十八滝の駐車場の地にある小さなトレンディなカフェ。若い可愛い店長さんが切り盛りしていた。

小麦に非常にこだわりを持っていて、この作並とご実家のある猪苗代産の小麦にこだわっているようだ。店長さんご自身が、麦踏みをし、一粒一粒選別し、石臼で粉を挽き、ワッフルやスイーツを作っているようだ。正直、小麦の味の違いなどあまり分からないのだが、この店長さんがそこまでしているのであれば、まずい訳はない→おいしい→断然おいしい、となるのは当然ともいえる。

店長さんは、音楽が好きでバイオリンを演奏したりもし、時折カフェ内で音楽仲間とコンサートなどもしているようで、作並の活性化に少しでも寄与したいと活動しているという。そう思いながら耳を傾けると、静かに聞こえる滝の音がバイオリンの音色にも聞こえ、かつてこの滝の音に惹かれて天女が舞い降り舞ったというこの地の伝説が思い出された。可愛い店長さんの写真を撮りながら、天女にしてはちょっとはっちゃけた天女とか思ってしまった。

20160428-DSC_0032DSC_0059

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です