ワンダーボックス…アナログ&PCオーディオ

宮城県仙台市若林区南材木町34 022-227-4681

20150618-DSC_0019

かつては、ビデオ機器関連の会社に勤めていたご主人が、31年前に、オーディオ機器、ビデオ機器を販売する店を始めたのが始まりでした。以降、ビデオ機器が広く普及するなどの時代の変遷に伴い、パソコンも扱うようになり、東日本大震災前は、オーディオ機器とともにパソコンも多く並んでいました。

しかし、震災ではこの地域一帯も大きな被害を受け、店内の商品の多くが使い物にならなくなり、周辺も、全壊半壊した建物も多かったということです。震災は、多くの方々から音楽を楽しむ環境も奪ったようで、震災後しばらくの間、音楽好きの方々がこの店に来て、被害を免れたオーディオ機器で音楽を楽しんだといいます。このようなことがあり、もともと音楽好きなご主人は、現在のようにオーディオ機器を多く置くようになったようです。

このような素敵な話をおずおずと話されるご主人は、かなりシャイな方のようです。ご自身の写真をアップすることも抵抗があるようで、ようやく店内に小さく写ることで了解を取ったほどでした。

そのご主人の性格からなのでしょうか、ラックスマン真空管アンプSQ38FD、マイクロプレーヤー砲金製糸ドライブ、JBL-D130ウーハーなど、驚くほどのアナログオーディオの名品が、店内にひっそりと置いてあったりします。

ご主人に、これらの「名品」を、本当は自分で持っていたいのではないかと思い尋ねると、「商売だから売りますよ、大事にしてくれる人であれば」と答えはしたが、やっぱり本当は売りたくないのかもしれないと思った。

20150618-DSC_001820150616-DSC_0005

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。