みちのく悠々漂雲の記-秋田県-「仙北・大仙」のページです。

仙北市
鶴の湯 秋田藩主湯治の歴史を残すこの地の名湯
白浜馬頭観音 田沢馬馬産の歴史を伝える馬頭観音
かなえる岩と鏡石 辰子姫が化粧に使った石と願いがかなう石
七種木と雨乞石 湖神を祀る雨乞石とそれを守る不思議の木
御座石神社 熊野の修験者が龍神の力を得んと開いた神社
潟頭の冷泉 辰子姫がこの地の水を飲み龍神になった
抱返神社 源義家が持仏を抱き返り祀った神社
巫女石 明神への崇敬の念から石になった巫女
抱返り渓谷 東北の耶馬渓の異名を持つ美しい渓谷
七色稲荷 角館葦名氏が九尾の狐のために祀った社
葦名家墓所 角館で途絶えた名家葦名氏の墓所
天正寺 大力を授かった相撲取りと、大力の和尚の伝説
辰子姫生誕地 龍になった田沢湖伝説の辰子姫の生地
田沢湖 辰子姫の伝説を伝える水深日本一の湖
姫塚 この地の村祖となった平将門の娘の塚
菅江真澄終焉地 出羽路を愛し、一生を旅に費やした紀行家終焉地
蚕魚墳 蚕や国鱒の供養と、生産と豊漁を祈願した塚
畑駒岳の墓 角館に明治まで続く家塾を開いた畑駒岳
天寧寺 かつて会津に覇をとなえた葦名氏の菩提寺
角館武家屋敷 みちのくの小京都、藩政時代の町並み
常光院 角館を領した佐竹北家の菩提寺
戊辰戦没者墓地 この地で戦った新政府軍諸藩の兵士の墓
角館城址 この地に威を張った戸沢氏の本拠城
大仙市
宮内神社 この地の本堂氏の崇敬を受けた古社
源太寺跡 源義家が名前の二文字を与えた寺
武士平 源義家が後三年の役の際に兵を駐屯させた地
戊辰戦争史跡のシダレ桜 角館隊の竹村庫之丞の奮戦を嘆賞して植えられた桜
おにょ様 村人たちをまもるお仁王様
白旗の清水 後三年の役の際に兵たちが喉の渇きを潤した清水
十六沢城跡 前九年の役以降この地を支配した国人の城
水神社 戸沢氏が飛騨の名工に造らせた室町期の神社
八乙女城跡 小野寺氏と対峙した戸沢氏重臣八乙女氏の城
旧池田氏庭園 東北三大地主池田家の広大な庭園
旧池田氏払田分家庭園 日本三大地主池田家分家のツツジと紅葉の庭園
古四王神社 戸沢氏が飛騨の名工に造らせた室町期の神社
船通寺 雄物川の船運の無事を祈願した寺
虎王丸塔 鎌倉期の虎王丸供養の五重の石塔
大曲城跡 南部氏、小野寺氏、戸沢氏の間で揺れた城
新堀八幡神社 源義家が後三年の役の際に陣営を置いた地の八幡神社
神岡一里塚 旧羽州街道江戸から133番目の一里塚
蛭川薬師堂 坂上田村麻呂が蝦夷制圧を祈願し建立した薬師堂
常泉寺 鐘楼門を構えた楢岡氏の菩提寺
楢岡城跡 戸沢氏を後ろ盾に小野寺氏と戦いった楢岡氏の城
浮嶋神社 人身御供の伝説が伝えられる大綱引きの神事
唐松神社 神功皇后の腹帯を納めた物部氏ゆかりの古社
唐松城跡 安東氏と戸沢氏が戦った唐松野合戦の地の城
上淀川宿 辰子姫のもとに通う八郎太郎が泊まった宿場
鶴羽形城跡 安倍一族の伝説を残す戸沢・小野寺境目の城
姫神山 安倍貞任に生き埋めにされた鹿姫の伝説
払田柵址 東北地方最大級の大和朝廷北奥羽支配の拠点
美郷町
本堂城跡 戸沢氏、小野寺氏の挾間で独立を通した本堂氏の居城
六郷城跡 大勢力に挟まれながら独立を維持した六郷氏の本拠城
永泉寺 この地の支配を維持した六郷氏の菩提寺
御台所清水 六郷百清水の内の佐竹藩主が使った清水
秋田諏訪宮 代々の領主の崇敬を集めた坂上田村麻呂創建の古社

 55件