みちのく悠々漂雲の記-青森県-「十和田・三沢」のページです。

十和田市
土手山のケヤキ 松前藩主が参勤光来の折に植えたケヤキ
十和田神社 南祖坊と八郎太郎の壮絶な戦いの伝説を伝える古社
占場 南祖坊が入寂した地のこより占いの地
乙女の像 高村光太郎最後の作品となった力強い裸像
十和田湖 三湖伝説を生んだ十和田噴火によるカルデラ湖
南部一ノ宮 十和田の大蛇の化身と云われた南部利直の関連
伝法寺館跡 九戸政実の乱の際に七戸勢を撃退した津村氏の城
白上の湧水 鮭鱒人工孵化場が置かれた「魚がたくさんいるところ」
法身塚 北条時頼の帰依も受けた高潔の僧法身の墓
洞内城跡 九戸政実の乱で七戸家国に落とされた洞内氏の城
新渡戸記念館 三本木原を豊穣の大地に変えた新渡戸三代の顕彰館
太素塚 三本木原に水を引き十和田地方の基礎を開いた新渡戸傳の墓
官庁街通り 馬産地と稲生川をイメージした十和田市のシンボルロード
稲生川 奥入瀬川から水を引き三本木原をうるおす疎水
沼袋の名水 紙占いを行っていた修験道の奥の院の湧水の地
赤沼跡 八ノ太郎の伝説を伝える赤沼地名由来の沼
赤沼館跡 南部氏の本居城の聖寿寺館を焼き討ちした赤沼備中の館
キッコイジャの水 紙占いを今に伝える白山信仰の清水
沢田館跡 古い中世の館の二重堀を見事に残す沢田氏の館
天狗山穴堰 天狗山を穿ち奥入瀬川からの水を通す導水トンネル
稲生川取水口 三本木原をうるおす奥入瀬川からの取水口
奥瀬館跡 甲斐から南部氏に従い陸奥に下向した奥瀬氏の館
奥入瀬渓流 八ノ太郎が竜になったコケむす絶景の渓流
石ヶ戸 鬼神のお松の住処になっていた岩屋
銚子大滝 十和田湖銚子の口の奥入瀬渓流唯一最大の魚止めの滝
三沢市
仏沼  観音像を背負った僧が入水したラムサール湿地の沼
旧渋沢邸  東京三田から移築された渋沢家二代の邸宅
旧三沢海軍航空隊 ラバウルで戦い帰還できずに解隊した海軍の陸攻隊
フレンドシップビーチ 青森のリンゴとともに無着陸太平洋横断に飛び立った海岸
三沢航空科学館 ミスビードル号を中心に三沢と航空機の歴史を物語る
六十九種草堂苑 日本初の洋式農場を開いた斗南藩少参事の広沢安任の夢
東北町
姉戸大明神 父をさがす旅の果てに姉沼に沈んだ玉代姫
広沼大明神 姉とともに父をさがし小川原湖の主になった勝世姫
小川原湖 かつてはイトウ漁も行われた広大な汽水湖
沼崎観音 世をはかなみ京の都を離れこの地で没した橘中納言道忠
日本中央の碑保存館 都母の国にあるはずのいしぶみを探し見つけた日本中央の碑
七戸町
山屋薬師堂 ウドで目をつきけがをした薬師様
姫塚 九戸政実の乱の陰で悲恋に散った稲姫の塚
矢館跡 九戸の乱の際に上杉景勝に攻められた七戸城の出城
七戸城址 九戸の乱で滅びた広大な七戸氏の居城
天間館跡 蛎崎蔵人の乱に関わった天間館氏の居館
千曳神社 大蛇が住まう日本中央の都母国の地の古社
青岩寺山門 七戸城の城門を移築した青岩寺の山門
旧七戸郵便局 昭和初期に建てられた木造洋風建築の郵便局
天王神社 つつじの季節には全山染まる七戸城鬼門の神社
瑞龍寺 七戸を預かった南部直時が創建した菩提寺
南部家霊屋 七戸を50年の長きにわたって治めた南部直時らの墓所
見町観音堂 南朝の雄南部政光が肇慶天皇供養に建てた観音堂
小田子不動堂 室町時代からの絵馬を伝える南部政光創建の不動堂
六戸町
鶴喰若宮八幡宮 長慶天皇が居したと伝えられる天皇山の八幡宮
駒形神社 長慶天皇の愛馬を祀ったと伝えられる馬の守護神社
相坂川 犬と正直爺さんの伝説を伝える犬落瀬の川
犬落瀬熊野神社 坂上田村麻呂が鷹の羽の矢を納め創建した古社
公塚 橘道忠が石に書いた文が都まで送られた伝説
旧苫米地家住宅 江戸時代後半に建てられたと思われるこの地最古の住宅
おいらせ町
下田館跡 九戸方の七戸氏に対した南直政の館
夫人ヶ森 義経主従が蝦夷地に向かう途中この地で没した夫人の墓
松原御台場跡 外国船に対し五戸通りの沿岸を守った砲台場
根岸の大銀杏 慈覚大師の伝説を残す樹齢日本一の大銀杏
気比神社 馬産地木崎野牧に創建された家畜の守護神社
60件