みちのく悠々漂雲の記-岩手県-「花巻・遠野」のページです。

花巻市
阿弥陀ぐら 九戸の乱の際の一揆から逃れ阿弥陀像を隠した地
早池峰山 高山植物が美しい山岳宗教の霊山
岳妙泉寺跡 明治の廃仏毀釈で廃寺となった早池峰山の別当時跡
早池峰神社 盛岡城東の鎮護として盛岡藩の崇敬を集めた社
妙泉寺しだれ桂 早池峰の神が植えさせためずらしいしだれ桂
白山杉・山祇桂 山の伝説を伝える早池峰山麓の巨樹
大償神社 早池峰神楽の大償神楽を今に伝える
宮沢賢治生誕地 信仰と農民生活に根ざした創作を行った宮沢賢治の生地
宮沢賢治墓 農民の生活から宇宙を見た童話作家宮沢賢治の墓
ぎんどろ公園 宮沢賢治が教鞭をとった花巻農学校跡地の公園
子安地蔵堂 かつては子持ち杉の巨木があった伝説の地蔵堂
清水寺 坂上田村麻呂が持仏を収めて創建した日本三清水の一
清水寺子持杉 子宝に恵まれない夫婦が信仰した子授けの杉
水分神社湧水 坂上田村麻呂も飲んだ古代から涸れることのない湧水
菊池数馬の墓 小田原からこの地に落ち開拓に尽くした数馬の墓
御所館跡 「九日餅」の落城伝説を伝える衣更木氏の居館
羅須地人協会 宮沢賢治が理想の実現を目指した活動の家
毘沙門堂 田村麻呂が祀り慈覚大師が開眼した毘沙門天像
三熊野神社 泣き相撲の神事が行われる田村麻呂勧請の古社
毒沢城跡 奥州仕置きで没落した和賀氏一族毒沢氏の城
土沢城跡 江刺氏が守った伊達領との藩境防備の城
安俵城跡 田村麻呂が築いたとも云う和賀氏小原氏の城
イギリス海岸 銀河鉄道の夜を生んだイーハトーブの入口
登呂桂 早池峰神を信仰した登呂一族が植えた桂
花巻城址 北信愛の奮戦を伝える南部藩の南の要
遠野市
鍋倉城址 陸中を支配した阿曽沼氏の本拠城
太郎淵 遠野物語に出てくる寝所に忍び込むエロ河童
デンデラ野 老人が野辺送りにされた姥捨ての地
駒形神社 義経が平泉を逃れる途中愛馬小黒号を葬った地
南部神社 南朝方で戦った八戸南部の祖先の顕彰の社
五百羅漢像 飢饉餓死者の供養に自然石に刻まれた羅漢像
卯子酉様 遠野物語にも出てくる縁結びの祠
横田城跡 鍋倉城の前の阿曽沼氏歴代の本拠城
常堅寺 安部一族の開基と伝えられる古刹
カッパ淵 カッパの伝説を秘めた足洗川の淵
安部屋敷跡 安部貞任の弟の北浦六郎の屋敷跡
清心尼の墓 遠野に善政を敷いた南部の女当主
阿曽沼氏歴代の墓 南部の謀略により遠野を追われた阿曽沼氏
北上市
二子城址 戦国の激動の中に消えた和賀氏の本拠城
白鳥館跡 和賀郡を統治した和賀氏の平時の居館
岩崎城跡 一揆勢を率い和賀忠親が南部勢と戦った城
鬼柳番所跡 南部南端の最も重きをなした番所
矢巾町
徳丹城跡 大和朝廷律令期の最後の城柵
志波町  
郡山城址 奥州管領紫波氏の陸奥支配の拠点
陣ヶ岡 田村麻呂から多くの武将の伝説の陣所
高水寺跡 吾妻鏡にも出てくる紫波の古刹
西和賀町
越中畑番所跡 南部藩藩境の白木峠越えの御番所跡
八幡館跡 安倍勢が篭る安倍館に対峙した伝説の館
碧祥寺 マタギの民俗資料など多数を公開している寺
太田縫之助の墓 和賀氏の忘れ形見を擁して挙兵を策した縫之助
およね地蔵 年貢米の代わりに側室に上がったおよねの伝説
弁天島 和賀川上流の厳島神社を祀る景勝の岩島
典膳館跡 中世仙北郡に対し監視守備した和賀氏の城砦
加藤の門 南部藩主に天国の鑓を献上した加藤氏の門
大神宮 伊勢神宮から不思議な石を持ち帰り祀った神社
沢内通代官所跡 江戸時代の197年間代官所が置かれた地
湯本温泉界隈 和賀川の渓谷の鶴が羽を癒した温泉地
正岡子規句碑 芭蕉の旅を追体験した子規の宿泊の地の句碑
オロセ倉 逃げた薬師如来の伝説を持つ和賀川渓谷の岩倉
錦秋湖 錦の紅葉の名所の湯田ダムの人造湖
60件