みちのく悠々漂雲の記-岩手県-「二戸・八幡平」のページです。

二戸市
日吉神社 文室綿麻呂の戦勝を喜ぶ「七ツ物」を伝える神社
岩窟祠 九戸の乱で落ち延びた九戸の姫が隠れた岩窟
大沼神社 大沼の主の伝説を伝える雨乞いの神社
金禄山 蒲生氏郷が九戸攻めの本陣を置いた地
長慶天皇御墓 南朝三代目天皇の御陵の伝承
天台寺 行基が刻した桂泉観音像を本尊とする古刹
桂清水 天台寺の由来にかかる桂の古木の清水
土踏まずの丘 長慶天皇の妃阿佐妃の墓とも伝えられる塚
浄法寺城跡 鎌倉以来の名族畠山氏の流れの浄法寺氏の居館
滝見橋 夫の嫉妬にさいなまれ大蛇になった若夫人の伝説
金田一温泉駅 汽車に化けて機関士に仕返しをしたいわこ狐の伝説
四戸城跡 南部一族としてこの地を治めた四戸氏の居城
相馬大作演武場 相馬大作事件の秀之進が故郷に開いた演武場
馬仙峡 女神の悲恋の伝説を秘めた馬渕川の峡谷
九戸城址 中央軍に敢然と挑んだ九戸政実の城
八幡平市
上坊牧野の一本桜 岩手山北の遥拝所近くの一本桜
長者屋敷お釜場 囚われの身の岩花姫が助けを求めた釜場
女護沼 沼の主になった遠野のお姫様
目名市館跡 津軽街道を扼する九戸の乱に敗れた目名市氏の館
八幡平 坂上田村麻呂が八幡神を祀ったとされる雄大な山地
源太森 坂上田村麻呂の家臣が岩手山に籠る蝦夷軍を偵察した地
松尾鉱山跡 一時は東洋一の規模を誇った硫黄鉱山
金沢清水 岩手山の蛇竜が頭を出した地の清水
釜石祭葬遺跡 岩手山を真南に臨む環状列石遺跡
苗代沢一里塚 盛岡から十五里の位置の鹿角街道の一里塚
七時雨山 雨乞いに関わる伝説を伝える鹿角街道沿いの山
長者屋敷清水 豆渡長者アテルイの居住地と伝える地の清水
平舘城跡 九戸の乱で南部氏に抗した一戸氏の居館
田頭城跡 九戸の乱で九戸勢に攻められ落城した田頭氏の居館
焼走溶岩流 享保年間赤く焼けて流れ出した岩手山の溶岩流
ダンブリ長者屋敷跡 大日堂由来のダンブリ長者伝説を伝える中心地
殿坂の石碑 岩手県北最古の北朝元号の板碑
五日市館跡 街道の要衝にある浄法寺氏の支城
一戸町
根反珪化木 1700万年前の姿を見せる日本最大の直立珪化木
姉帯城跡 九戸の乱で仕置軍を一手に引き付け戦った姉帯氏の城
藤島のフジ 姉帯城攻めで蒲生氏郷が陣を敷いた地の日本一のフジ
浪打峠 一戸と福岡を結ぶ奥州街道の交叉層の峠
鳥越観音奥院 慈覚大師に開基された観音巡礼の霊場
御所野遺跡 配石遺構や盛土遺構を縄文中期からの大規模な複合遺跡
一戸城跡 南部氏と九戸氏との相克の中で滅亡した一戸氏の居城
来田弁天の湯 弁天様が授けてくれた薬効ゆたかな冷泉
岩手町
送仙山 岩手山と姫神山の争いに巻き込まれ首をはねられた山
一方井城跡 南部信直の生誕地と言われる一方井氏の居城
御堂観音堂 坂上田村麻呂が観音像を収めた信仰の地
弓削の清水 源義家の伝説が残る北上川の源泉
秋浦浄屋 出羽三山参詣の際などの禊の建物
川口城跡 この地で中世を生き抜いた河村党川口氏の居館
沼宮内城跡 九戸討伐の仕置き軍の軍議が開かれた城
葛巻町
葛巻城跡 九戸勢を撃退した工藤氏の流れの葛巻氏の城
葛巻八幡宮 世継ぎ問題で悩む南部信直の病の平癒を祈願した八幡宮
馬淵 馬淵川の名前の由来の悲恋伝説
九戸村
江刺家館跡 瀬内月川流域随一の江刺家氏の居館
折爪岳 オドデ様の伝説を伝える九戸の山
大名館跡 九戸城に移る前の九戸氏代々の居館
政実首塚 九戸政実の首を密かに葬った塚
長興寺 薩天が住職だったと伝える九戸氏の菩提寺
九戸神社 九戸家代々が戦勝を祈願した神社
57件